2009年のベストディスク

悩んでいる間に年が変わってしまったのですが、2009年に聴いたものの中で良かったものをあげておきます。
今回は本当ーーーーーに難しかった! というか、これを書きながらまだ決めかねていたりして‥‥。

2008年はこんな感じでした。
で、今年は、iTunesでの再生回数などを考慮して順序を決めました。

5位 THE BAWDIES "THIS IS MY STORY"

THIS IS MY STORY

BAWDIESは、最初はラジオで聴いたのだったと思うけど、「なんだこの声!」って思って、すぐNapsterか何かでチェックしました。
その端正なお顔に似つかわしくない、ハスキーボイスがたまらない!!!!!!

曲はオールドロックが好きな人に受けそうですが、この人達の魅力はやはりライブパフォーマンスにあると思います。
私はRSRで見ましたが、それはそれは格好良かったです。
老若男女問わず、すべてのロックラバーに聴いて欲しいバンドです。

あと、オフィシャルサイト、かっこいい!

4位 フジファブリック "CHRONICLE"

CHRONICLE(DVD付)

フジファブリックもよく聴きました。
このアルバムが大傑作かと聞かれてもよく分からないけど、私は大好きです。もう、志村の声が聴けないと思うと、とても寂しい。
これからもっと面白い曲をたくさん作るだろうと思っていたのに‥‥。

実は、7月に札幌であったライブの先行チケットに当選していたのに、引き取りをしないで流してしまっていたのです。
「アラバキにも行ったし、今年は我慢して来年見よう」と思っていたんですね。私のバカバカ!

これからも、このアルバムは何回も聴くと思います。

3位 風味堂 "風味堂4"

風味堂4

風味堂も、Napsterで見つけた。
丁度今年のアラバキに出演したのでステージを見てみたんだけど、演奏力と盛り上げ力に脱帽でした。ホント見てて楽しかったし、ハンドクラッピングの嵐にも納得。
アラバキでは常連さんみたいですね。

私の周りには、あまり風味堂を聴いている人がいないんだけど、このバンドの作曲センスはかなりのものじゃないかと思います。

特に、このアルバムに入ってる"We must get love back again"、これ、アラバキで生で聴いて、感激した。タイトルにLOVEって入ってるけど、全然ラブソングじゃないからね。社会派ソングだからね。この曲だけでも聴く価値大有りですよ。

力のある歌、シンプルな「うた」の良さがこのバンドにはあると思う。

2位 竹内電気"SHY!!"

SHY!!

2009年に良かったこと、竹内電気のライブを3回見た。
最初に見た時「これは年内に3回ぐらい見たいなー」と思ったのが現実になり、3回目に見た時に、来年のブレイクを願わずに(そして確信せずには)いられなかった。

平均年齢が20代前半という若さに似合わない、卓越した作曲センスと歌と演奏を惜しげもなく披露しています。
特にVo.の山下氏の声が非常に魅力的で、ツアーをやってる間に体重が減って、声が少し変わったんじゃないかと思ったぐらいでした。

たぶん、竹電メンバーってみんな、80~90年代の日本のポップスが好きなんじゃないかと思います。曲のアレンジとかがそういう雰囲気なので。
と考えると、同世代の若い人達よりも、40歳近い人達にもっと聴いて欲しいバンドかなと思うのですが、どうでしょうか。

参考:ナタリー - [Power Push] 竹内電気 スペシャルコンテンツ

1位 □□□ "everyday is a symphony"

everyday is a symphony

最初にこのアルバムを聴いたとき、これは間違いなく今年(2009年)ナンバーワンの作品になる、と確信しました。
そして、それは間違っていなかった! 素晴らしい!

個人的に、□□□メンバー3人のtwitter上でのやりとりに注目していて、このやり取りからどんな作品が出来るんだろうと、心待ちにしていたのですが、まさかこんなものが届けられるとはね。
いとうせいこうさんが入って、ネット上でのプロモーションがダントツに良くなりました。
Ustライブや、時間指定のPV公開などなど、他のバンドにも是非取り組んで欲しいことがたくさんあるよ。

作品の内容については、村田シゲという人の立ち位置というか、バンド内での役割が、私が想像していたのと全然違っていて、そこが一番面白かったです。
せいこう氏もだけど、この村田シゲという人がいることで保てているバランスというか、何というか、黄金律みたいなものがあるんだろうなー。

参考:ナタリー - [Power Push] □□□(クチロロ)

その他総括

今年はいろいろ考えたけど、POLYSICS入れませんでした。
ライブも1年に4回見たり、じゅうぶん満喫したんだけど、もう今のポリでは満足できなくなっているというか、最初の衝撃が私には大きすぎて、それを超えられないなと思ったので。
もちろん、"Absolute POLYSICS"の出来は決して悪くないと思います。

ディスクじゃないから入れなかったんだけど、Blurの再結成ライブ音源は相当聴きました。たぶん2009年に一番聴いたんじゃないかな。

あとは、ライブにできるだけたくさん行こう!って年始から決めていたんだけど、1年終わってふり返ってみると、同じバンドを何回も見てばっかりだった(ポリ4回、ホルモン2回、竹内電気3回などなど)。
もっといろいろ見れば良かったです。それこそフジファブとか‥‥。

2010年は、自分の見たもの聴いた物について、もうちょっと深く洞察できるようになりたいです。いつも感覚的に「これは好き!」「うーんイマイチ」って思うだけなので。
あとは、エゾ、フジ、アラバキの3つを制覇するのが目標です!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
New Years Resolution/s.