[DVD] Glastonbury Anthems

トミナガです。月曜の朝から電話で交渉やメールの嵐で、くったくたです。大変だったものが少し去ったので、明日からちょっとだけラクになれるかも。

で、日曜に買ったDVDの感想をば。

グラストンベリー・アンセムズ ~ザ・ベスト・オブ・グラストンベリー~ 1994-2004 [DVD]
▲グラストンベリー・アンセムズ ~ザ・ベスト・オブ・グラストンベリー

サッポロファクトリーの空き店舗の場所を使って、新品・中古CDとDVDの在庫処分セール的なことをやっていたので、新品50%OFFの棚から、2枚買ってきました。
グラストのベストアクト集と、Blurの"ザ・ベスト・オブ"のです。2枚で3,000円ちょっとってお得すぎるよね。

Blurのは、TouTubeのパーロフォンチャンネルで大体見れるんだけど、家のPCの画面いっぱいに大きくして見たかった。
ついでに、将来大きいテレビを導入したときにも大画面で見られるようにしたかったので、DVD買おうと思っていて、丁度良かったのでした。

それでグラストのDVDなんですが、1994年~2004年のめぼしいアクトを1曲ずつと、ボーナスでグラスト会場の全景と、グリーンフィールズの紹介映像が入っています。
それも楽しめたんだけど、やっぱ最後のポール・マッカートニー! 曲は"ヘイ・ジュード"ですよ。感涙もんですよ。

すっ素晴らしい‥‥!!

その他のアクトも、フランツ、アッシュ、マニックス、プロディジー、ブラー(こっちにも入ってる)、レディオヘッドと、いいとこばっかり。オアシスは入ってません。

私、マニックスなんてリッチーが失踪する前しか知らないし、レディオヘッドもケミカル・ブラザーズもロクに聴いたことないんだけど、何万ものオーディエンスが飛んだり跳ねたり、フラッグを揺らして大合唱してるのを見て、私が好きなのはこういう空気なんだなーって、改めて思いました。

あと、グラストを知らない人のために少し補足を。

フジロックのモデルにもなった世界最大級のロックフェスティバルとして定評のあるグラストンベリー・フェスティバル。イギリス南西部サマセット州にある小さな町「グラストンベリー」で毎年開かれるこの世界最大級のロック・フェスティバルは、元々は主催者のマイケル・イーヴィスが、1970年に自身の農地で始めた個人的なコンサートだった。1500人からスタートしたこのコンサートは30年以上経った今、世界中から集まった20万人を超すオーディエンスで賑い、チケットを入手するのは困難を極める。
-Glastonbury Festival 2009〜世界最大のロックの祭典〜 - フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)

私はフェスに興味ない人を無理矢理連れて行く趣味はないけど、疲れてる人を見ると、ああいう空間に身を置いてのんびりして見ればいいのになーと思います。
今年も夏が待ち遠しくてたまりません。

参考:グラストンバリーフェスティバル~初体験記~ : fujirockers.org 2008

このエントリーをはてなブックマークに追加
大雪と時間管理
遅寝遅起。