作業時間短縮

トミナガです。今朝起きたら8時過ぎていたのでガックリです!
ただ、毎日同じ時間配分だといけない(進化がない)ので、今日は作業する時の環境を少し工夫してみました。

作業時間短縮のために今日やってみたこと

机の上を片付ける

机の上にいろんなものがあると、ついつい手に取って眺めたりいじくってしまう!
子供の頃からそうで、よく先生に怒られてました。

海外のクリエイター系サイトを見ても、できるデザイナーは机の上がキレイみたい‥‥因みに私の机の上にはPCのモニタとキーボードマウススピーカー、MacBookと積読本とBOSEのラジオと電卓とペン立て×2があります。 多すぎ。

タスク消化にタイマーを使う

作業をするとき、例えばデザインだったら「お問い合わせのボタンを15分で作る」とか、コーディングだったら「ヘッダーの部分を25分で出来るところまでコーディングする」とか、メールだったら15分で1通書くとか、作業に対する制限時間を設けてやるようにしています。

時間を計る道具は、いろいろ試している最中で、キッチンタイマーとかiPod touchのアプリもつかってみました。
結果、

  • キッチンタイマーはけっこう使い勝手が良いけど、残り時間が見づらい
  • iPod touchアプリは本体が初代のやつなので、音が出なくてアラーム効果がない。

という結果で、いまいち‥‥。
そこで、作業しているモニター画面をふさがず、なおかつ制限時間まで集中できそうなアプリケーション(PC用かMac用)を探していて、Focus Boosterを見つけました。

これはAIRアプリなのでどちらの環境でも使えるし、時間のセットはスライダーっぽいのですぐ出来ます。また、タイマーをセットすると、チッチッチ‥‥と緊張感のある音が流れて、メチャクチャ集中できました。今日は何となく早く仕事が終わったような気がするよ!
明日も使ってみます。

電話に出ない

これはたぶんフリーランスの人はけっこうやってるんじゃないでしょうか。
といっても、携帯に来る緊急の時はちゃんと出ますよ!  家の固定電話に昼間かかってくるのは大抵セールスなので、出ないようにしています。
家族にも電話に出ないと伝え、要件があるときは携帯にかけてもらっています。

実は、作業している場所を離れて固定電話のあるところまで、けっこうな距離があって、 自室→隣りの部屋→居間→台所の手前ぐらいの距離を移動しないといけないのです。
台所まで行ってしまうと、ついでに何か飲もうかなとか、猫に餌あげようかなとか、関係ない行動に脱線する率がかなり高いので、忙しい時は、なるべく近づかないようにしています。 

明日やってみる予定のこと

なんとなく、上の3つで効果があったような気がするんですが、明日も、もう少し工夫してみようと思います。

Pomodoroというのを今日Twitter経由で知ったので、それをやってみようかな。
(参考:「Pomodoro Technique(ポモドーロ・テクニック)」25分単位で集中する時間管理術

25分が1回のスパンだとちょっと長いので、タスクの書き出しをする段階で、作業を細分化してリストアップしようと思います。

それにしても、作業時間短縮について考えるために時間を使っているなんて、ばかばかしい気もするな。まぁ、創意工夫に入るよね、きっと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
週末日記(時短)
祝FUJI ROCK FESTIVAL早割ご当選