英語の勉強は嫌なことから逃げるため。

とみながです。

今日はジム行く予定だったけど、体調わるくて止めました。仕事するわけでもなく、ダラダラして寝たり起きたり。
部屋の掃除と、テレビの周りを少し片付けました。あとは、英語の勉強を少しやった。

昨日、2chのまとめブログで"現実逃避としての英語学習:アルファルファモザイク"という記事が上がっていましたが、私の場合もこれに近くて、プライベートのもろもろの面倒くさいことや上手く行っていないことを考えずに済むので、割と集中して取り組めているという良い面と悪い面の両方がある感じです。
もうね、ホント‥‥いろいろしんどいんです。特に今。

で、考えてもどうにもならないし、とりあえず英語やって先の事考えようっていうね‥‥あんまり良くないんですが、現実逃避したい度合いが高まるにつれて語彙が増えてます。
でもまだ、2000語は遠いなぁ。
3月にTOIEC受けるけど、そんなに高いスコアは出せないだろうな。

ただ、最近smart.fmで単語覚えたり、毎週lang-8に日記を書くとか、勉強のために定めたノルマをこなすだけになってきているので、もともと考えていた「ネイティブの人が言っている事を理解できるようになる」という目標からぶれないように気をつけます。

もともと、やりたいことがあって、それをするための手段して英語が必要だったんで、TOEICで高いスコアを出したり、単語をいっぱい覚えることはゴールじゃない!

おっともう0時だね。
アラバキとフジのラインナップチェックして、興奮しながら寝ることにします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【FRF】払った!
Napsterサービス終了へ