MT5でテーマファイルの作成を試してみました

101_3694.JPG

こんばんわトミナガです。部屋の中で写真を撮ったが暗かった‥‥。猫はいまだにストーブの前でゴロゴロしています。

今日は、MT5のテーマファイルの作り方を色々試して、自分の作ったテンプレートをテーマに書き出せるようになりました。いいこと覚えたぞ!

テーマファイルを作るときに気をつけることは、

  • cssやjavascript、画像のファイルを、1つのディレクトリにまとめず、サイトルートの下にそれぞれcss,js,imagesというフォルダを作ってあるほうが書き出ししやすい。
    (テーマの書き出し時に、下層ディレクトリのデータを取り込めないため)
  • サイトの中にブログを作って、テンプレートモジュールから何か呼び出したい時、たとえばサイトトップのURLだったら、
    <MTBlogParentWebsite><$MTWebsiteName$></MTBlogParentWebsite>
    と書く。変数を設定すればもっと早いみたい。
  • 書き出しをする時のテーマのエクスポート画面の下にあるオプションをきちんと設定すれば、使わないテンプレートやモジュールを含めないようにできる。

このぐらいかなぁ。
私はCSSとJavascriptを、commonというフォルダに入れて、その中でcssとjsフォルダに分けてコーディングしていたので、テーマの書き出し前に、その部分だけパスを修正しました。

ウェブサイトとブログのテーマは一緒くたにはできないので、別々に設定しなくちゃいけないですね。
でも、よく使うファイル構造や、頻出モジュールを入れたテーマファイルを作っておけば、けっこうな作業時間の短縮になるんじゃないだろうか。これから積極的に使ってみたい機能ですね。

今日参考にしたサイト。

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外からのお便り。
Macのお気に入りソフトとか