MT5のテーマを作った

ただし、仕事でなんですが。

今日1日でウェブサイトのテーマとブログのテーマを5つずつ作りました。
書き出しのポイントや、ファイル構成の基本、書き出し後にyamlファイルを少し直す方法とか、基本的な部分はクリアできたと思います。
MT5のサイトにあるドキュメントを落ち着いて読めば、そんなに難しくない!

ただ、実務では、テーマを作って配布することは、今回のケース以外ではほとんど無いと思います。
なので、テーマの使い方としては、 自分がコーディングしやすい構成のテーマを作っておいて、それをカスタマイズしながらサイトを構築するとか、よく使うメールフォームのテンプレートもテーマに入れておく、という方法になると思います。

テーマを作っていて困ったというか、わからなくて悩んだのは、やっぱりウェブサイトとブログのテーマの統一というか、テーマをまとめて作る?方法があるのかどうか分からなかったこと。
モジュールの読み込みとか、サイトルートにあるCSSやJSの読み込み方法を変えれば、もう少し効率的にできたかも知れない。
あと、yamlファイルに記述を追加すると、テーマを読み込んだ時にページも作れるみたいなので、その方法も覚えておくと良さそう。 

これ以後は、そろそろ書籍が出てくるので、ちゃんとしたのを手に入れて勉強するつもり。 

Movable Type 5実践テクニック
▲ovable Type 5実践テクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Napster終了まであと2ヵ月。
2010年3月に聴いたもの