海外からのお便り。

NME magazine and Castle booklet

先週英国から送ってもらったNMEが、今日の夕方に届いて、仕事の合間にぱらぱら見てますが、これ超おもしろいね‥‥!! なんで日本にはこういう雑誌がないんだろう。
いちおう説明を書いておくと、NMEはイギリスで昔から(1950年代から)販売されている音楽週刊誌で、チャート、ニュースやNMEアワードなどは、音楽業界に大して結構な影響力を持っているそうです。
ペットショップボーイズや、プリテンダーズのクリッシー・ハインドなど、NMEのエディター出身のミュージシャンもいます。

かなりじーっと見てしまったのが巻末近くにあるフェスの広告ページで、ほんとにイギリスはロックフェスの多い国なんだなぁという感じがしました。
日本も増えてきたけど、まだ歴史があるとは言えないし、日本人だけのフェスもけっこう多いので、そこは違うよね。雰囲気とか‥。

あと、スコットランドのきれいなお城のパンフレットと本も入っていた。ありがとう。私の小包ももうすぐ届くでしょう。たぶん歴史的なことが書いてあるはずなので(ちゃんと読んでない)、辞書をひきながら読むことになるでしょう。

そういえば、今朝北欧のペンフレンドからメールが届いて、私の英語がけっこう良くなったねと書いてありました。良かったです。
ここ1〜2ヶ月は、自分でも色々なことが理解できるようになった実感があるので、このまま頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
各フェス進ちょく状況(3月中旬)
MT5でテーマファイルの作成を試してみました