2010年3月に聴いたもの

トミナガです。
年度末進行で怒濤のラッシュで、風邪もひいてるし、仕事はなんか上手く行かないことが続いているし、プライベートでも非常にショックで悲しいことがあり、ぐったり、ションボリです。

とりあえず家から出てなくて、書くこともないので、3月によく聴いた物を。

Gorillaz / プラスティック・ビーチ (エクスペリエンス・エディション)

プラスティック・ビーチ (エクスペリエンス・エディション)(限定生産盤)(DVD付)

たぶん、3月はこれが一番再生回数多いと思います。
CDを買う前から、先行試聴やYouTubeのPVも何度も見たり聴いたりしてたので、それも含めると、かなりの再生数になっているかと。

音楽的なことは文句なし。
ヴァーチャル・バンドだということは全く感じない、素晴らしい作品。名盤、鬼盤、このCD1枚が一つのストーリーを表す壮大なコンセプトアルバム。デーモン・アルバーンの天才っぷりが炸裂してます。
ただ、通して何度か聴かないと、この作品の良さは、ちょっと初見ではわかりにくいと思う。

Spiritualized / 宇宙遊泳

Ladies & Gentlemen We Are Floating in Space

3月の終わりに、、2chの名盤スレのお題にあがっていて、そういえば聴いたことなかったなと思って、Napsterで聴いてみたのがこれ(それも6月から出来なくなるわけで、非常に困っているわけですが‥)。
結果、すっごく気に入ったし、このアルバムは歴史に残る作品であると理解できました。すごい音。うん、音というか、音の重なり、広がりがすごい。ヘッドフォンして聴いたほうが良い。

今年の1月に再発盤が出て、1曲目が差し替えになっているみたいなので、買うとしたらそれかな。それにしても、Spiritualizedのサイトとかグッズのデザインは、いちいち格好良くてビックリします。

10cc / Bloody Tourists (リマスター盤)

Bloody Tourists

10cc、高校生の時から大好きなんだけど、ITSにもNapにもないので、このアルバムは遂に購入しました。地元のCDショップに売って無くて、HMVオンラインで注文して、入荷するまで3週間待ちました。

このバンドは「愛ゆえに」「オリジナルサウンドトラック」のほうが有名ですが、このアルバムの方が私は好き。ジャケ写もGOOD。こういう写真は名盤に決まってる。
「シート・ミュージック」「都市探検」はいまだに未聴(!)だけど、今の所のお気に入り度は、

愛ゆえに < オリジナルサウンドトラック < びっくり電話 < ブラディ・ツーリスト

かな。
とにかくこのアルバムは最高。

Pet Shop Boys / Pandemonium: Live at the O2 Arena, London, 21st December 2009

Pandemonium: Live at the O2 Arena, London, 21st December 2009/+DVD

これはNapsterで聴きました。去年ロンドンでやったライブの録音みたいですね。
大好きな"Suburbia"のライブで演奏したやつが聴けるという、それだけで★5個付けても良い。
PSBってどの曲も美メロで、音も適度にエレクトリックで大好きです。ファン歴は中学生から。うちには"Actually"のアナログ盤あるぜ。
DVDが来週か再来週出るみたいなので、たぶん買っちゃいます。

というわけで、珍しく全部洋楽でした。今年はフジに行くのもあって、あんまり日本のバンドとかに拘らないで雑多に聴いている感じです。
上にあげた以外だと、Vampire WeekendとかGraham Coxon(Blur)のソロもよく聴いています。

4月はたぶんMGMTとかマッシブとかになりそう。たぶん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
MT5のテーマを作った
一段落。