続けること

トミナガです。

アクセス解析みたら、TOEICがらみの検索が非常に多いですね。受験したひとがけっこういるのかな‥。
英語については、最初は暇つぶしみたいな感じで、やったりやらなかったりしてたんだけど、今は目的がちゃんとあって、TOEICについてはスコアの目標も決められたし、スピーキングもちゃんとやりたいし、ニュースもだんだん聞き取り率が高くなってきたので、最近はめっきり楽しいです。
やっぱり無目的に勉強してもだめなのね。

続けることの大切さと効果

と同時に、継続してやることの大切さも確認できました。
TOEICのリスニングは、そこそこ良い点数を取れたのですが、特にリスニング対策はしていなくて、毎日、朝机に向かってからお昼ご飯を食べるまでの2~3時間(つまり午前中はずっと)、英語のニュース、Podcastを聴く時間に充当すると決めて、それを半年以上やりました。
あとは公式問題集のリスニング問題を何回かやって、時間を計っただけ。 

リスニングの勉強は、スクリプトを読んで、集中してやるとかよく言われていますが、そんなやり方だったら、私の場合絶対続かないので、どうやったら続けられるかなと考えて、このやり方にたどり着きました。
たぶん、毎日やって慣れた方がいいなと思って。
ダラダラ流していても、毎日必ず聴くフレーズだと、だんだん「あ、これは○○って言っているな」とわかるようになってくるから不思議。 

本当は好きな音楽聴いている方が楽しいのですが、午前中だけは我慢して、英語を聴いています。
でも、午後になってもネットラジオを聴くことが多いので、ラジオ番組も、淡々と曲が流れるものではなくて、DJの喋りが入るものを選ぶようにしています。わかんないほうが多いですが‥‥。

よく聴いているのは、

要するにAbsolute RadioとBBCしか聴いてません。でも慣れってけっこう大事だと思いますよ。

続けられる方法を考える

あと、もう1つ良かったかなと思うのは「どうしたら続けられるか」ということを考え続けたこと。

続かない勉強を1回だけやっても身につかないので、すぐに効果があがらなくても、ずっと継続してできることを選んだのが良かったのかも。
これは英語の勉強以外にも言えることで、最近考えたのは、このサイトを10年以上続けられたのも、きっと「どうやったらもうちょっと楽に更新できるかなー」と考え続けたのが良かったのではないかと。

静的HTMLからMTにしたのもそうだし、大変な思いをしながらもMTのカスタマイズやCSSを覚えたからこそ、サイトをやっていくのが楽しいと思えているわけで。

もちろん、熱意や意思だけで続けられたら最高なんだけど、人間って案外意思薄弱だから(私だけ?)、そこは、うまく自分を騙してやるのが良いのかなーと思ったりしています。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
英語のメールはすぐ読めない。
今シーズン初