胸いっぱい

IMG_0146

アラバキ1日目、行って来ました。
天気は晴れ、昼間は日差しが暖かく心地よい風が吹いて、桜は満開で風が吹くたびに少しずつ花びらが舞い散り、屋台の食べ物は美味しく安く種類が豊富、会場が広すぎず移動もスムーズで、人が多すぎずトイレもあまり並ばないという超快適フェスです。
また、入場、バス乗り場などの導線・人員もしっかり配置されていて、オペレーションが昨年よりいっそうスムーズになっていました。

今日は5組ぐらい見たけど、忘れないうちにサニーデイ・サービスについて書いてから寝ます。

先に主催者のかたの挨拶にもありましたが、是非来て欲しかったという熱意と、会場の雰囲気、天気、気候、ロケーションなど、すべての要素を合わせて、あれだけの素晴らしいステージになったんじゃないかと思います。もちろん、サニーデイの3人の熱演が一番なんだけど、みんなの色んな思いも混じっているというか‥‥

私自身も、サニーデイをちゃんと見たのは1999年のRSR第1回以来なので、10年ぶりになるのですが、その間に機会があっても自分の都合で見られなかったりしたので、いつか‥‥と思っていたのです。
社会人になったばかりの頃、CDがすり切れるぐらい”東京”というアルバムを聴いて過ごし、なんてうつくしい歌なんだろうとずっと思っていました。
だから、今日のサニーデイの演奏とセットリストは、突然プレゼントをもらったような、すごく嬉しいものでした。東京、若者たち、NOW、恋に落ちたら‥‥どれもこれも、サニーデイ・サービスと言えば、という曲ばかり。

今日のサニーデイのステージを見て、涙を流したのって、たぶん私だけじゃないと思います。
今日のステージを見られてとても嬉しかったし、たくさんお金を使っても、今日ここまで来て良かったなと、心から思いました。本当に来て良かったよ。

さて、明日もう1日、風邪ひかないように厚着して出かけます。夜は本当に寒かったので、適度に休みながら楽しむつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シーズン開始
春夏秋冬