Illustratorの本を買いました

この前アマゾンで買ったIllustratorの本(Illustratorデザインメソッド)が、今朝届きました。

最近daily365ではずっとIllustratorをやっていて、今まで使って無かったり、CS3に新しく追加されているけど、あまり把握してなかった機能がたくさんあるので、色々試している感じです。

最近ちゃんと覚えたのは、

  • スウォッチにパターンを作って登録する
  • オブジェクトの移動・コピーを数値を使って正確にやる
  • パターンのみを回転させる方法を覚えた
  • ライブトレースの数値調整
  • パスのオフセットとアピアランスを使った塗りの追加

などなど。
これで私の制作物は、少しはましになることでしょう。

まだ見習い中だったときは、授業もあったので、グラデーションをめちゃくちゃ使ったり、グラデーションメッシュでリアルトレースみたいなことやったり、色々していたのですが、実務に入ったらFireworksを使うことが多くなって、そのうち「Fwあればだいたいできるからいいもん」と思うようになっちゃっていました。

でも、Illustratorじゃないとできないこととか、より早く便利にできることってあるからね。
もうちょっと、自分で何か作る時は、質感とかそういうのを大事にしないとなーと思っています。もちろんFwもだいすきだよ‥‥! なんか私のデザインには高級感がまったく足りていない。このままでは仕事がなくなるんじゃないかなーと考えたりもしています。

この本には、Illustratorでよく見る処理(花柄のパターンや、シンボル、テクスチャやパターンの作成)方法が詳しく載っていて、1つずつ試していけば、そこそこIllustratorが使えるようになりそうです。フルカラーで見ていて楽しいし、難しい所も多いけど、トレーニングだと思って気長に取り組もうと思っています。
どんなことでも、毎日練習しないといきなりすごい結果は出せないからね‥‥。私はそのことを小学生の時に学習したので、大人になってからはけっこう投げやりだったんですが、最近Illustratorが面白くなってきたので、もうちょっと続けてみるつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
なんで教えてくれないの。
6月9日はロックの日