とりあえず早起き生活の感想

ふー、週末から昨日にかけて、若干生活リズムが元に戻ったので、昨日は日記を休んで早く寝たりしてました。

無理矢理早く起きる生活を一週間以上してみましたが、善し悪しとか調整の必要なところが段々わかってきたような気がします。

良かったこと

  • 午前中の時間が前より長くなって有効に使える
  • 早朝は電話やメールの対応に思考を中断されないので、まとまった勉強時間に充てられる
  • 取引先から電話やメール、Skypeコールがあったらどうしようと考えなくて良いので、勉強・ウォーキングなど、仕事以外のことが集中してできる。
  • 今までに比べたらものすごく早く起きるので、夜10時を過ぎると自然に眠たくなる
    なので、睡眠薬の減薬が期待できそうな気がする
  • 朝運動してから1日を過ごすせいか、少し体重が減った
  • 早朝に時差のある地域の人とやり取りできる時間が30分ぐらいある。Facebookとか。
  • 「タカコ、こんな時間になにしてるの?」って言われますけど。

困っていること

  • 寝る前にブログを書くのに以外と時間がかかる。できればもっと早い時間帯にしたほうが良い。
  • 寝る前に友達とメッセすると、ついつい0時過ぎてしまうので、朝5時半に起きると、睡眠時間が6時間未満ということがけっこうある。
  • 前日遅くでも無理矢理起きるので、早起きを初めてから、実は寝不足になってる。
  • ↑寝不足を回避するためには、23時ぐらいに布団に入るのが良いけど、23時までにやりたいことを全て終わらせられない!

直したいこと

  • 少なくとも早朝の時間に、ウォーキング、英勉強、その日のスケジュール計画は終わらせたい。
  • でも、起きたら起きてで、家事などを頼まれることが多く、早起きしても、自分の思うとおりには時間を使えない日が多い
  • 家族の協力が必要なのか?
  • 起きてから30分ぐらい、パソコンの前でボーッとしてしまうのを止めたい
  • その日の天気や起きた時間で、やり始めることがバラバラなので、たとえば、
    5時半~6時→メールチェック、RSSリーダーをチラ見
    6時~6時半→ウォーキング
    6時半~7時→朝ご飯
    と、時間割を作って行動したい。

あっと、これ書いてる間に0時だ。
明日は天気よければ早めにウォーキングに行きたいな。健康面でも、朝歩くと手足のむくみが軽減しり、いろいろ実感できることがあるので、意地で続けたいと思います。

も、もう眠い。おやすみなさい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
怒髪天 オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010 @ 札幌ペニーレーン24
ネイティブスピードはわからない。