アーケード・ファイアの新しいアルバム

今日すごく話題だったアーケードファイアのPVを先ほど見終わりました。

これ、最初に住所入れるところが出てくるんだけど、今住んでいるところじゃなくて、子供の頃別のところに住んでいたことがある人は、そこの住所を入れたほうが良いですよ。
なぜって? アーケードファイアの今度のアルバムが、メンバーの昔住んでいたところをテーマにして作られるているからさ。

20100831234702

この曲が入っている「ザ・サバーブス」というアルバムは、10日ぐらい前に何となく買ってみた。家に帰って聴いてみたときは何とも思わなかったけど、次の日にバスに乗りながら聴いてみたら、とても良かった。というか、感動した。
なんだか心臓の中に手を突っ込まれているみたいな、自分の思い出やこれまでの人生を無理矢理取り出して、かき回されている感じがした。

頭の中に昔の記憶をひっくり返したみたいなノスタルジーもあるし、何より曲が良い。
ジェイミー・カラムがこのバンドを絶賛していたこともあって、試しに聴いてみようかな、という程度の気持ちだったんだけど、いやはや、これは名盤でした。

オルタナティブとか、いろいろ音を装飾する言葉はあるんだろうけど、このバンドにそれを当てはめるのは気が進まないなー。ロッキングオンのレビューにあった「心が上を向く」っていうのが一番適切かも‥‥。
今月のMUSICAのレビューでも絶賛されていたし、普段「洋楽よくわかんねー」って言ってる人にも聴いて欲しいです。本当に素晴らしい音楽だよ。 

ザ・サバーブス

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏が終わった。
睡眠時間とモチベーション