BANKSYのDVDをまったく字幕なしで見てみた。

トミナガです。
さきほど、夜になって仕事もひと段落したので、この前届いたBANKSYの映画 "Exit Through The Gift Shop" を1回通して見てみました。

何しろあらすじをちょっと読んだだけだし、私は特にストリートアートに詳しいわけでもないですが、顔をかくしたBNKSY本人もちょくちょく出てくるし、制作シーンもあったりで、かなり楽しめました。
これから何度も見て、全体の意味がわかるようになるまで繰り返そうと思います。

最近、「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」という本を読んでいて、自分の英語学習の目的とか、英語を覚えてどうしたいか、ということが再度整理できました。

今までは、なんとなく「英語を理解して、必要なことを自分で話せるようになりたいなー」という、ぼんやりした目標しか立てられていなかったのですが、この本を読んですごーくスッキリしました。買ってよかったです。

やはり英語学習の楽しみは、

  • まったく生活習慣や文化の違う人と話をして、自分の知らなかった世界を垣間見ることができる
  • 英語で提供されている豊富な情報を利用できる、知識量を増やせる
  • 最新の情報を日本語化される前に自分のものとして取り入れられる

ことだと思うのですが、1番は、文化圏の違う人との交流なので、今日はちゃんとlang-8の日記も書きました。

ヒアリング、まあまあ得意だけど、まだ語彙が少なく、聞き取れない単語も多いので、この先はこの発音・会話とあわせて語彙も強化したいですな。

あ、それで、肝心のDVDで理解できた箇所ですが、

  • おまわりさんに「何やってんだ、ここから出てけよ」って言われるシーン
  • MRブレインウォッシュの個展が始まるところ

ぐらいしかわかりませんでした‥。

今TOEICの問題集とsmart.fmぐらいしかやってないけど、そろそろ瞬間英作文やってもいいかな‥‥と思ったりしました。
lang-8も、毎月お金払ってるし、もうちょっとがんばろ。

なので、今日は学習した内容を、寝ながら記憶定着させたいと思います。おやすみなさい。 

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

このエントリーをはてなブックマークに追加
MoASIBI@札幌 cube garden
千歳、私の理想像。