睡眠時間とモチベーション

明後日(3日)からインストラクターの仕事が始まるので、しばらく昼間は家に居ないようになるんだけど、久しぶりの講師だーと思っていたのに、だんだん憂鬱になってきました。
なんでこんなに前向きになれないんだろう。明日1日で気持ちを切り替えられるかな?

日曜日、BIG FUNに行こうかなって思ってたんだけど、なんだか体調も思わしくなく‥‥具合悪いってほどじゃないんだけど、ちょくちょくお腹壊したり、頭が痛かったりとスッキリしない感じです。
これも暑さのせい?

20100902002031

ところで最近の天気なんですが。

札幌は連日最高気温が30度を超えていて、クーラーがなく風通しの悪い私の部屋の室温は昼間は33度まで上がります。
色々室温がなるべく上がらないような工夫はしているけど、一番効果的だったのはやっぱり早く起きて、涼しいうちにできるだけ作業を進めることかなぁ。暑い時間帯は昼寝したり、家事をしたりしています。

‥‥という方法でしのいでいるつもりだったんだけど、こういう変則的な生活も良くなかったのかもなー。

でも、ここ10年近くの経験上(不眠治療、鬱の治療の面から)、睡眠時間が足りないというのが一番こたえるし、ダメージが大きいのはわかっているので、どうしても睡眠時間を確保することが優先されてしまいます。色々やりたいことはあるけど、睡眠時間をけずるのはちょっとした恐怖。

睡眠時間が足りないと、今だに緊張感からひどい動悸や息切れがしたり、言葉が出なくなったり、顔をあげられなくなってしまう事がよくあって、その結果が気持ちがダウン→モチベーションが上がらない、のバッドスパイラルになってしまいます。
精神科にいたときに散々言われたけど、睡眠が足りないことのデメリットっていうのは、特にメンタルを病んでいる人にはすさまじいものがあるようです。

それにしても、来年もこんなに暑いんだったら、いよいよクーラー付けないとダメだと思う。それかどっかに別のところに仕事しにいくかだな。うん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アーケード・ファイアの新しいアルバム
Apple TVを買いました