Snowtape2にアップグレード

大好きなインターネットラジオのリスニングアプリ、Snowtape(Mac専用)のバージョン2がリリースされたので、早速アップグレードしました。

上の動画はバージョン1を動かしているところなんだけど、このアプリで出来ることは、

  • iTunesの「ラジオ」からステーションリストのインポート(ドラッグ&ドロップでできます)
  • インターネットラジオの録音
  • 1曲ずつ区切って録音
  • 曲名の配信がある場合は、曲名・演奏者名を付けて保存
  • 保存した曲のジャケット画像を自動で付与(手動変更可能)
  • 保存したデータをクリック1回でiTunesにエクスポート
  • 曲の前後に入った余分な部分のカットなどのサウンド編集(アプリ内でできます)

さらに、新バージョンから対応したのは

  • タイマー録音
  • Last.fmへのトラックリスト送信
  • 複数ステーションの平行録音
  • 再生音声をApple TVへ出力

こんな機能が追加になりました。
複数チャンネル録音は、競合ソフトのRadio GAGAで可能なので、恐らく実装するだろうなとは思っていたけど、 Applle TV出力機能が付くとは思わなかったー! とても嬉しいです。

ネットラジオは日本のチャンネルが少ないので、洋楽好きじゃない人にはあまり用がないかも知れませんが、中学生のときによく聴いていた懐かしい曲とか、海外のニュース、コメディ、はたまたクラシック音楽からワールドミュージックまで、ステーションを選べば手軽に色々なジャンルの音楽・音声が聴けるし、ボタン1つで録音できるのも、便利で楽しいです。
ネットラジオは、ジャンルがすごく広いので、手持ちの音楽にはちょっと飽きたな-、たまには全然違うの聴いてみようかなーって時に非常におすすめです。

iTunesでも聴けるけど、録音まではできないので、沢山聴きたい人にはホントSnowtapeおすすめです。単体で購入すると33ドルのようですが、今円高気味だし、無料にこだわって探し回ってる時間がもったいない気がします。

※あと、バージョン2からSnow Leopard専用になったみたいなので、購入を考えている方はお気を付けください。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋のスキル整理と底上げ。
9月が終わった。