9月が終わった。

今日で9月も終わり。3日から行っていた講師の仕事も今日で終わり。次に行くところはまだスケジュールが決まってないのか何なのか、まだ正式な連絡をもらっていないので、とりあえずは一段落。
授業に関しては、時間数も多くなかったせいで、恐らく受講生にはわかりにくかったんじゃないかなーと、ちと心配しています。クレームはなかったはず。

講師の仕事は久しぶりにやったのと、今回かなり幅広い層の受講生がいたので準備が大変だったんだけど、家に環境が無い人のことを考慮すると、

  • 最初に機能を説明して、一通りの手順で何か作って見る
  • 素材を用意しておいて、応用した何かを作ってもらう

各アプリケーションについて、この繰り返しでやっていくのが良いのかなと考えています。今のところは。
全員が家にアドビのソフトを使える環境があったら、ガンガン宿題出して、発表とかプレゼンテーションを練習してもらうのが一番良いと思うんだけど、用意できない人も多いもんね。

なんで、授業というよりは、後半からは、軽度の実習みたいな感じで進めようーと思ったのですが、発表が無いとなんだかダラダラしちゃったりして、本当にコントロールが難しかったです。私の授業の進め方・組み立て方も良くなかったんだけど‥。

講師をやる人にも色々な人がいるのですが、私は割と厳しく早くやるほうだと認識しているので、なるべく難解にならないようにと気をつけると、今度は腕のある人が退屈になってしまう、で、もうちょっと難しいことをやりましょうとすると、次は付いて来られない人がでてきてしまうので、授業で扱う内容のバランスはホント難しいなと思いました。
いくらカリキュラム決めても、消化できない時はできないので、消化できる内容に組み立て直すしかない。

といった事を考えながら、2週間ずっと朝起きて、学校行って授業やって、夕方帰宅して、修正作業の対応やって、翌日のレジュメ作りながら素材を用意して、授業で扱う範囲のアプリケーションの機能を確認する‥‥の繰り返しでした。
ヒドい寝不足だったので、授業中に変なこと言ってなかったか心配です。

今日は、コースの最後の日とのことで、終わった後「先生ありがとうございました」と言ってくれた受講生もいて、ホッとしました。
あいつムカつく二度と来るなとは思われていなかったのかな。 

今度、同じような仕事をするときのために、おいおい各アプリケーションとHTML・CSSについては、レジュメや講義内容の見直しをしておきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Snowtape2にアップグレード
The Camera Lens Mug