CSS3はいつから使えるの?

たまにはWebの話。

先月号のWeb DesigningがCSS3特集で(因みに今月はHTML5みたいです)、サンプルデータがあったのでダウンロードして、自分の環境で見てみました。

CSS3のめぼしい新機能(?)としては、

  • アニメーション
  • 透過処理
  • 角丸
  • 画像を角度を指定して傾ける
  • テキストシャドウ

などがあるのですが、ChromeとかSafariではちゃんと見られても、Firefoxでちゃんと見られるものがあまり無くて、今すぐ使うのもなんだかなーという感じでした。IEはちゃんと見てないけど、もちろん大体対応してないよね!

あと、HTML5の仕様に関する本を読んでいるのですが、section要素の使い方あたりは、ガイドラインを作る人(や制作会社)によって解釈が分かれたりするのでしょうか。
自分自身の考え方もあるし、私のように作業を下請けする場合は、それぞれの取引先のコーディングルールを覚えておかないといけないので、1個1個のタグの意味も含めて、使いどころを想像しながら読み進めています。

関連:

HTML5タグ事典―主要ブラウザ・ベンダーが推進する次世代規格 (I・O BOOKS)

このブログもそろそろリニューアルして、もう少し軽量化したいなあと思っているのですが、HTML5+CSS3でやるか、これまで通りXHTMLにしておくべきなのか、悩ましいなぁー。
自分が普段見てる環境で表示出来る範囲にしておくのが無難なのかな。もう少し他のサイトのソースを見たりしつつ、考えてみます。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
25年前の今日は
TGIF(20101029)