睡眠時間を短くする?

最近寒いせいか、朝なかなか布団から出られず、起床時間がだんだん遅くなっています。

夏の間は、時差効果を利用して、無理矢理5時台に起きたりしていたんですが、ここのところずっと、起きたら8時9時。でも、なぜだか今朝は6時半に布団から出られたので、朝1時間半ぐらい使って、TOEICの問題集をやりました。

TOEICの試験勉強

次の試験が今月の28日にあって、なんとかAランクに到達したいので(前回はBランク)、けっこう必死です。恐らくリーディング対策をすれば多少はスコアが上がりそうなんだけど、よく言われているTOEIC対策の試験用小技って、もうあんまり通じないんじゃないかなと思って、リーディングの問題はひたすら文章を全部読むことにしています。
リスニングパートは、多少設問の先読みができるようになりました、というか、自然にそうするようになってきました。みんなこうなのかな‥。

ただ、まだまだ語彙が少ないので、リスニングにしてもリーディングにしても、知らない単語が出て来て文脈を推測できない問題については、設問ごと全滅って感じなので、問題集のやり込み+単語暗記がメインになってきています。
中学校の英文法ドリルとsmart.fmも毎日やっています。

次の試験のスコアを見て、また出来ていない分野(おそらくリーディングだけど‥)の補強をしつつ、そろそろ本当にスラスラ話せるようにならないとマズイので、何か別の学習方法を探さないとね。今の私の英語力は、とてもバランスが悪い。アウトプットが少ないしな。

時間がもっと捻出できれば!

で、これだけ勉強する時間を捻出するのがけっこう大変になってきていて、日記書くのサボったり、仕事をしている時間が徐々に短くなっていったりするわけですが、それだとどうしようもないので、今月1ヵ月は睡眠時間削るしかないですね。

でも、この英語の試験勉強を含めて、やりたいことが多すぎる! Webの勉強や新しい仕様の学習もしたいし、仕事そのものをやってる時間も取りたいから、やっぱり睡眠時間を短くして、 パソコンを高速化して、単純作業を自動化していくしかないですねー。はー、工夫工夫っと。

明日も早起きできますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
革命の時は、今だ!
TOEICの勉強をしていて風邪をひきました