PC不調の原因を探る

とみながです。

今週に入ってから、どうもパソコンの起動に時間がかかるようになって、変だなと思っていたのですが、昨日の夜から「遅延書き込みデータのエラー」が出始めて(これ超悪いことの前触れ)、アレレと思っていたら、今日になってPCが起動しなくなってしまいました。

とりあえず調子悪い時は掃除

とりあえずケースの中を見たら、少しゴミが溜まっていたので、いつもどおり埃を掃除して、USB機器を外して再起動したら動いたので、元に戻して様子を見てみました。

タスクマネージャーを立ち上げて、CPU使用率を見ながら作業していたのですが、どうも10分に1度、ものすごく使用率が高くなり、マウスの動きがひっかかるようになる。
そこまで来ると、時々遅延何とかのエラーも出るのですが、出ない時もあります。

何が悪いのか?

で、これ、何で10分おきなんだろうと思たら、バックアップソフトのせいだったんですね。
仕事で作業したデザインデータ、コーディングしたデータの手戻りがあると大変なので、仕事のデータと、メールのデータは、こまめに自動バックアップを取るように設定していたのでした。

試しに バックアップを取っている常駐ソフトを終了させてみると、全く動作に問題なくなりました。
が、そもそも何故バックアップがうまく行っていないのか?

と思って、ログファイルを見てみると、

F:\work と H:\work の間で、どちらかのドライブが動作していません

と書いてある。な、なんだって! と思って両方のドライブを見たのですが、Fドライブのランプがついたり消えたりして、いかにも瀕死状態っぽくなってました。
それから、Dドライブが消えてました。な、なんで??

その後また再起動して、ディスクチェックしてみたのですが、状況は変わらず。
ただ、幸いなことに、Dドライブは300GB以上あるのに、全くデータが入っていないという不思議な状態だったので、ものすごーく困っているというわけではないのですが‥‥。
でもちょっと気持ち悪いよね。近いうちにHDD取り替えようと思います。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
子供を抱いたら腕がだるい
日本語を勉強している外国の人によく質問されること。