日本語を勉強している外国の人によく質問されること。

key

今日、ひょんなことから日本語を外国の人に教えることになって、とりあえず1時間ぐらいやってみたんですが‥‥難しいなー!
日本語は英語に比べて文字が多いから、それを覚えるだけでも大変だろうなとは思っていたけど、それ以外の細かい部分で、理由を説明できないところが沢山ありますね。普段何となく使ってるけど、確かにこれは難しいわ。

Twitterやっている人とか、FBにも、少し日本語がわかる知人・友人がいますが、時々日本語に関する質問を受けます。
私達からしたら気にもとめないようなことだったりしますが、よく質問されることって割とあります。
以下、今まで受けた質問。

「ゑ」とか「ゐ」って何? ふつうのひらがなと違うの?

これ、日本語教材に出ているとしたら、そちらの方が驚きなのですが、五十音の表によっては入っているのもあるらしいですね。

とりあえず、これ聞かれた時は「それはold character なので、今は普通は使わない。でも、elder people(お年寄り) で、名前を書くのにその文字が必要な人も時々いるよ」って答えてます。

日本の人は、みんな漢字マスターしてるの?

してません! なぜなら最近は、何かを書くときはcomputerを使うから、自分で覚えなくていいからです! って答えると、大抵みなさんhaha~て笑います。
何がおかしい! 

どうやってKanjiを入力しているの?

これも非常に説明しにくい質問ですねー。
これを聞かれた時は、iPhoneを持っていたら、iPhoneでフリック入力から漢字に変換するところを見せます。

それが出来ない時は「日本の人がcomputerを使う時は、アルファベット→ひらがな→漢字に変換してくれる、input system software を使っている。たぶん英語圏の人は必要ないから、見たことが無いと思う」と話しています。
でも、そもそも英語圏の人にはATOKとかMSIMEが必要になることがめったに無いと思うので、説明しても想像しにくいみたいですが。 

「~です」と「~います」「~あります」ってどう違うの?

これは、全部英語にすると "is (are, wereなど)" になるからだと思うんですが、何でって言われてもねぇ‥。
今日も聞かれたので「いますの時は、何かが存在している時を表すから」って説明したけど、合ってるかなあ。例えば、

  • 部屋の中に1人の男性がいます
  • 私の兄はアメリカに住んでいます

などなど。 

そのほか

やっぱり敬悟関連が難しいみたいです。
あと、家族の事を話す時、「お父さん」「お母さん」が「父」「母」に変わるところとか。 

それから「いただきます」「ごちそうさまでした」に明確に該当する英語が無いような気がします。英辞郎を調べたら "Let's eat!" になっていたけど、これはちょっと違うようなぁ。

もともと文化や生活習慣のまったく異なる国の言葉なので、それぞれ対になるものがないのも仕方ないんだけど、うまく説明できない時はイライラするし、申し訳ない気持ちになりますね。
でも、私は代わりに英語を教えてもらうことが多いので、なんとか相手に失礼にならないように、うまく話せるようになれるよう手助けしてもらおうと思います。
あと、人に教えると、自分の日本語が段々怪しげに感じてくるので、私もやっぱり日本語の勉強しようかな‥。
英語ももっとスラスラ出てくるように練習しようー。日本語を勉強している人のマメさとか熱意はすごいです。負けないぞー。

GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese [ Textbook I ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
PC不調の原因を探る
PogoPlugを買いました