Mac App Storeは今のところあまりありがたくない。

20110108_macappstore.jpg

Mac App Store始まりましたねー。
でも、ITSその他と同じ為替レート的なものが適用されていて、あんまりありがたみがない感じです。どうしてそんなに高いのか!

すごく高いよ

恐らくITSと同じで、1ドルあたり115円の計算になっているせいか、今まで買ったことのあるアプリは、ものすごく高値になっている印象があります。

あと、いくつかのデベロッパーは、自社サイトでの販売からApp Storeでの販売に完全に切り替えたみたいで、例えばPixelmatorはWebサイトからの購入が無くなってしまいました。
今までバンドルセールやプロモーションでアプリを買うのが好きだったし、けっこう楽しみだったので、それが無くなったら嫌だなぁー。それにしても高いよ!!

で、そのPixelmatorがそうなんだけど、今ならApp Storeでお買い上げいただくと、次のメジャーアップグレードが無料! っていうのは、今までWebサイト経由でレジストした人には適用されなかったりするのでしょうか?
既存ユーザと、App Store経由のユーザーで、フォロー内容が違ったりすかどうかは、今のところハッキリとはわかりませんが、App Storeで販売中のアプリにはずっと前にバンドルで買ったものがけっこうあるので、この点がすごく気になります。 

ずっと買おうかなーって迷っていたiPhotoが単体で購入できるのは嬉しいけど、それ以外はあんまり欲しいものないかなあ‥‥。

対抗セールっぽいものもあるよ

そうそう、App Storeに対抗してか、捨て値のプロモセールがあったので書いておきます。

Involer & Dream Capture 89% off(1/9まで)

請求書管理ソフトと、デスクトップを動画でキャプチャするソフトがセットで$5という恐ろしい価格です。請求書はよくわかりませんが(日本国内向けでも上手く使えるんだろうか?)、動画キャプチャのアプリを持ってない人はいいかも。

Dream Captureの説明や動画はこちら

あと、App store内でも、記念セール的なものをチラホラ見ました。

でも、自動インストールとかほんと嫌だな-。自動的にインストールされて自動的にDockに登録されるとか気持ち悪すぎます。
アプリケーションのインストールディレクトリを自分で決められたらいいのに。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
吹雪だった!
Facebookのファンページに挑戦