Pogoplugのファイル管理はこんな感じ

この前アメリカから買ったばかりのPogoplugが、ついに国内発売されるみたいです。

「Pogoplug」は2011年2月4日より、Amazon、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラで発売開始となります。店頭予想価格は9,800円程度とのことです。

[N] HDDを接続するだけで超簡単にパーソナルクラウドを構築できる「Pogoplug」発表会レポート #pogoplug

で、どのタイプなのかなーと思って色々調べたのですが、アマゾンにあったのはピンクのものだったので、恐らくベーシックなタイプのピンクのやつですかね。

Pogoplug POGO-E02 ピンク

ネタフルの記事でコグレさんも書かれていますが、コレが欲しい人はすぐ買っても良いと思います。iPhoneとかiPadを持っている人は、データを見るためのアプリも無料で用意されているので、すごく便利です。

20110202-pogoplug01.jpg

ただし、これは見るだけで、iPhoneの中にある写真をアップロードしたりはできないですできました(ネタフルの記事参照)。
また、対応機器を持っていなくても、ブラウザからログインID(メールアドレス)とパスワードを入れれば、どこからでもアクセスできます。

20110202-pogoplug02.png

これはMP3ファイルの一覧を見ているところ。
WebのUIは日本語化されていますが、ところどころおかしなところもあり。たぶんこれは徐々に改善されていくでしょう‥‥きっと。 

ドライブ内のフォルダに共有をかけて、友達にデータをわたすこともできます。
これは、Pogoplug本体につけたUSBドライブ全体に共有の設定をしているところ。

20110202-pogoplug03.png

まだこのUSBメモリの中は空なので、「コンテンツがありません」と表示されています。

それから、Dropboxと同じく、Windowsのエクスプローラや、MacのFinderにドライブをマウントさせて使うこともできます。

20110202-pogoplug04.gif

これがあるから、メチャクチャ便利に使えますね。あまり保存速度が遅いとか、動作が重いというのは気にならないです。
エクスプローラーからドライブにアクセスできるので、Pogoplug本体に繋いだディスクへのアクセスはここからやって、共有を設定するときはブラウザで、という使い方をしています。 
※Dropboxみたいに、右クリックして共有リンクを設定‥はできません。

ファイルやフォルダの共有は、メールアドレスを入力して招待メールの送信からおこないます。
メールを受け取った相手は、my.pogoplug.comでメールアドレスを登録する必要があるみたいですね。
今の所、同じくPogoplugを使っている人とファイルをシェアするとスムーズだなぁという感じがします。

ただ、いくら大容量のHDDをつけても、たくさんアカウントを作れるわけではないので、小規模オフィスなんかで、スタッフごとにアカウントを作ってファイル共有、といった使い方はできません(その時はPogoplug Bizというのが必要)。
個人ユースで、もうDropboxが満杯だ‥‥!という人には、すごーくおすすめします。

私は夏にキャンプに行った時の写真(かなり大容量)を友達に渡すことが多いので、今年からこれを使おうと思っています。みんなこれ使ったらいいよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日英語を話しながら考えたこと。
映画『ソーシャル・ネットワーク』を見たよ