SAPPORO ART MIX 2011 LIVE@札幌芸術の森

一昨日、札幌市南区にある、札幌芸術の森にあるステージで、SAPPORO ART MIX 2011 LIVEというイベントがあったので見にいってきました。

渋さ知らズも見たかったし、去年の8月に見たきりのチョビ渋がどんな風になったのかなーと気になっていたので、それ目当て+α(ここはあえて書きませんが‥)といった感じで、いろいろ見所もありそうで、チケットは前売り1,000円とお買い得でした。

ライブは3部構成で、途中休憩を挟みながら、

  1. DRIVING JAZZ HOKKAIDOの参加プレイヤー(サックスの人ばっかり)
  2. 渋さ知らズ
  3. チョビ渋

の順番。入場の時にもらったプログラムに、演奏予定曲目を書いてあったのですが、たぶんチョビ渋の持ち時間が一番長かったんじゃないかなー。

で、肝心のチョビ渋なんですが、感動的なまでに素晴らしかったです。
去年はじめて見た時は、演奏全体の音量もないし、バラバラだったし、お客さんをよく見てる風でもなく、やっぱり子供には難しいのかなーと思ったのですが、 一昨日見たチョビ渋は全く違うバンドみたいに生まれ変わってました。

音圧もあるし、プレイヤー一人一人の技量が格段に上がってたし、ソロパートもみんな格好良かった。特にトロンボーン男子が良かった。上の動画は確か1曲目だと思うけど、後半に入ってボルテージがガンガン上がったので、これだけ見て判断されるとちょっと勿体ない。あの子達の演奏は、こんなもんじゃないですよ。

ステージが終わったあと、RSR常連の友達とも話したけど、アラバキ常連にブライトキッズが居るように、RSRに出てもらったらいいと思う。夏休みだし。RSRに来るオーディエンスだったら、このバンドの良さを、すぐ理解できると思います。 ぜひ是非お願いします。>誰

最後の本田工務店圧巻だったねー。まさか、あんな物を見せられるとは‥‥。
渋さ知らズを知らない人は、このあたりの動画を見ていただければ。 

次いつ見れるのかな。楽しみ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
健全。
【メモ】MTでカテゴリー+年度別アーカイブを出力する