一年間英語日記を書きました。

去年の4月から、毎日付けていた英語ダイアリーを、なんとか1年やりきりました。
時々書くのを忘れて、3日分まとめてつけたりすることもあったけど、あまり自分に厳しくし過ぎないように、楽しんで続けられたと思います。 

あんまり今日は書くことがないなーと思った日は、例文を見て同じようなことを書いてみたり、天気についての表現を調べたり、一冊で調べるのと書くのと両方できたので、途中で面倒になることはありませんでした。

英作文というほど大仰でもないし、ツイッターに投稿するよりは長く書けるし、誰かに見せるわけでもないんだけど、ほんと、これは2~3行の英文を書くだけなので、気楽にできて面白かったです。

これをまた1年というのももったいないので、今度は手帳の方をやってみようかな。

オリジナル手帳つき やさしい英語手帳 (学研ムック英語耳&英語舌シリーズ)

春になったので、はてブ界隈では英語学習の記事が人気だけど、一番良いのは、ちょっとした発音・作文の練習や単語の暗記を毎日やることだと思います。
語学の修得にたぶん近道ってないので、自分の強み・弱みを把握した上で何に取り組むか、どのぐらいの期間やるか、ゴールはどこかって最初に決めるのが良いかも。

因みに、私の場合は、

  • 得意:ヒアリング
  • 苦手:作文、スピーキング
  • ネイティブの人とお話したい、トーク番組を字幕無しで見たい、海外旅行で困らないようにしたい

といった感じです。がんばるぞー。

ダイアリーつき やさしい英語日記 (Gakken Mook 英語耳&英語舌シリーズ 8)

このエントリーをはてなブックマークに追加
地下通路を歩いてみた。
英語の勉強の進捗(2011年4月)