変化と非変化

今日は珍しく雨の中打ち合わせに出かけ、用事を済ませて戻ってきたらもう夜でした。時間たつのが早い。

外を歩いている時は色々なことを考えているけど、こうやってパソコンに向かうともう思い出せない。ちょっと前まではその日に考えたことを全部ブログに書き付けたりしていたのに、こんなに忘れてしまうということは、もう老化現象が始まっているのだろうか?
まだそんなに、自分では「年をとった」という気はしないけども、確かに日焼けしても白く戻らなくなったし、肩がこったり目が疲れたりして、いつも体のどこかがスッキリしない感じがあるし、寝付きもなかなか良くならないし、思い当たる節はたくさんある。

今37歳で、このサイトを始めた時はまだ20代の真ん中ぐらいだったから、変化してるところは色々あるんだろうな。しかも、日々ゆっくりと変化してるから、たぶん自分では全然気がついていない。

変わらない事といえば、部屋で1人で音楽を聴いて色々考えたり、ダラダラとネットを見る時間を確保し続けてることぐらいだけど、あんまり褒められたもんじゃないな。

もうちょっと、こう、年相応の過ごし方とか時間の使い方があるんだと思うけど、周りにロールモデルにできるような人がいないし、普段家から全然出ないので、誰の何をどう参考にしたらいいのかわからない。もう少し人付き合いがうまかったら良かったのにな。20代の頃は私の事を心配して、いろいろとお話してくれる人がいたのに、どうして疎遠になってしまったんだろう。

と、色々思うことはあるのだけど、生きていくしかないよね。まだまだやりたい事も、行きたいところも山ほどあるし、何より私、この前「日本から出たことがない」って話して、ひどく驚かれました。英語の勉強を何年もやってるのに、これはものすごい笑い話だと思います、ほんとに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadのホーム画面
Kindleで読む英語の新聞