Kindleで読む英語の新聞

REUTERS on my KIndle

今週から、KIndleで読む新聞をロイターに変えました。他の新聞より安いみたいなので、英語レベルがそれほど難しくなければ、これを購読してもいいかなあ。

Kindleを買った人はみんな、新聞の購読ジプシーになるのですが、私も今までに

  • The New York Times
  • USA Today
  • Los Angels Times
  • Chicago Tribune

など、いろいろ読んでみました。
一番面白かったのはNew York Timesで、世界的なニュースから、NY市内のローカルニュース、旅行やお芝居、美術に音楽と、話題の幅が広く、毎日ものすごいボリュームなので、どの記事を読むか選ぶのが楽しみでした(さすがに毎日全部は読めない)。
特に、現地に住んでいないとわからないようなローカルニュースがすごく面白くて、今まで読んだ中だと自宅でたばこを栽培してる女の人の話が面白かったです。あとは、ホームレスが路上で亡くなってたとか、そういう記事もあります。

Los Angels Timesは、英語を教えてくれてた留学生の人に勧められたのですが(最近連絡来ないので、ずっと英語しゃべってない)、LAとか西海岸のローカルニュースが多くて、あの辺の地域にあまり興味のない私にはつまらなかったです。英語はそれほど難しくないです。

ただ、New York TimesはKindleの新聞の中でもすごく高くて、1ヶ月$27ぐらいします。他の新聞は$19ぐらいで毎日配信してくれるので、アマゾンのレビューでもそこで評価が割れたりしてますが‥。
でも内容は素晴らしいです。
英語もかなり難しいので(凝った言い回しが多い)、毎日読んでいるとかなり鍛えられます。お金さえあれば、これを毎月取るのに‥‥! ギギギ。

でも、私の英語力だとまだハードルが高いので、しばらくはロイターを読んで、これが辞書なしで理解できることを目指したいと思います。がんばるぞー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
変化と非変化
バトルスの "My Machines" のPVがすごい