捨てる。

20110925151306

今日はやっと、夏の間グチャグチャになってた部屋の掃除に着手。
朝起きてすぐ、昨日まとめておいた古雑誌を古紙回収に出して、午後からは押し入れの中につもりにつもった不要品(古い本、CD、PC周辺機器や手紙、写真などなど)を全部明日捨てるようにゴミ袋に2時間以上かけてまとめました。

前に住んでいた家で使っていた、大きい机の引き出しに入れていたファイルや筆記用具、写真立ても全部捨てる。もう何年もしまいっぱなしだったんだから、これから先もきっとなくても困らない。

段ボールの中から、古いフライヤーやポストカードが出てきて、↑のHotwired Japan時代のパンフレットが出てきた。これは当時の編集長にじきじきに頂いたんだよなー。あまりにも大事なので、これは捨てません。

たくさん出てきた手紙、写真も、しまったままなら意味がないので、見ないで捨てた。 
手紙に書いてある住所はもう10年以上たっているものあって、きっと役に立たないだろうし 、写真はフィルムだけとっておけばまた焼き増しできるから、これも全部捨てる。
手紙とか捨てる時のコツは、読み返さないことだと思います。昔つきあってた人からもらった物もあったけど‥‥ああいうのは、突然目の前に出てくるとギョッとするというかゾッとする。うわって言っちゃいそうになるので、楽しい時間をありがとうとだけ心の中でお礼を言って、全部処分しました。

結局、明日のゴミに出すものが、40リットルのゴミ袋1つぶんになりました。あとは段ボールと本が少しあるので、次の古紙回収の日に出す予定。

ずーっと押し入れに入れっぱなしで、もう押し入れに物が入らないし、どうしよう、いつ捨てようと思っていたものをいっぺんに片付けられたので、気分的にはものすごくスッキリしました。
次の週末にも、まだ残ってるものを片付ける予定。あまりにもスッキリしたから、次に捨てるのが待ち遠しい。

勢いあまって、本当に必要なものまで捨てないように気をつけます。
でも、ほんと今日は、心が軽くなった。適切に捨てるって大切ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
XL11!!
AUの携帯使って5年ぐらい。