テレビでフランス語が今日で終わり。

20110922002009

今日は雨風すごかったようですが、内地のみなさん大丈夫ですか。

今日はまだ9月なのに、あまりの寒さについにストーブを付けてしまいました。おかげで猫が静かになって、ストーブの前で一日中寝ていたので、私の仕事はけっこうはかどったのですが、今からこんなに寒かったら、冬はどうなっちゃうの? とても心配です。

それから、今日半年間見ていた、テレビのフランス語講座が最終回でした。
と言っても見ていただけで、まったく復習や音読の練習などをしていなかったので、ほとんど何も身についていないわけですが‥‥。

でも良いところもちゃんとあって、まず、フランス語を話している音声を聞いて、これはフランス語だとわかるようになりました。これけっこう大事だと思う。私たぶんドイツ語とロシア語はどっちがどっちか判断できないと思う。
私たちが日常生活している中で接している言語って、決して多くないはずなので、それを広げられたのは良かったなと思います。

それから、フランスの食生活や生活習慣を知れたこと。今回の教材の中だと、テーブルクロスとかマルシェで野菜を買う話、あとは夕食の後に映画を見に行くエピソードが、特に自分の生活とは全然違っていて面白かったです。うさぎやエスカルゴを食べるとかね‥逆にヨーロッパの人はあんまり生の魚食べないから、国それぞれって感じです。

せっかく少し分かったので、もう少し勉強して、基本的な構文を理解できるようになりたいなーって思うんだけど、それはきっと今後の自分の時間の使い方次第だよね。だいたいこんな時間にブログ書いてる時点でおかしいのだ。

あっ、ところで、何でフランス語? って時々聞かれるので「大学の教養でやったから」っていつも答えてるんだけど、そんなの嘘ですよ。本当の理由なんて言うわけないよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadのNPRアプリが仕事のBGMに便利
よりよい入眠