iPhone3GSでInstaplusを使う

あんまり検索しても出てこなかったので書いておきます。

Instagramの公式アプリが超重い

ここ数ヶ月の間に、Instagramの公式アプリがどんどん重くなってきて、iPhone3GSで音楽を聴きながら写真を撮ると、100%落ちてしまうようになったので、代替アプリとしてInstaplusを使ってみました。

Instaplusの売りとしては、

  • 軽い
  • エフェクトとフィルタを別々に設定できる
  • 3GSでも使えるように最適化している

というのがあるようです。ただ、公式アプリじゃないアプリで、どうやって投稿するんだ? というのがとても気になったのですが、以下の手順で投稿する流れです。

1. 写真を撮る

これは公式アプリと同じく、アプリ内で撮影するか、カメラロールにある写真を選べます。

2. フィルタを適用する

20111227232531

Instagramやその他のカメラアプリ風フィルタがいろいろありますが、フィルタ選択+明るさ・コントラスト・色の調整ができます(どのフィルタを選んでもできます)。
こだわりのある人は、細かい部分が調整できて良いかも。このフィルタが好きだけど、ちょっと暗い、とか、色が飛びすぎる、とかあるもんね。

3. フレーム選択

20111228_instaplus02

Instagramの公式アプリだと、フィルタとフレームがセットになってて、フレームを外すことはできるらしいんだけど、このアプリは完全に別々に選べます。

4. 加工した写真をInstagramのアプリに渡す

20111228_instaplus03

ここが投稿する画面なんだけど、やっぱりこのアプリからは直接投稿できないので、ここまで加工した画像を、公式アプリに渡して、そこから投稿するという手順になります。

なので、この後はInstagramの公式アプリでこの画像を開いた画面になるのですが、

20111228_instaplus04

この画面になるので、ここでまた画像を加工できます。
まあ、そこまでやったら、さすがにクドいですけど‥。

4. 投稿する

ジオタグ付けたり、FBやTwitterへの投稿の設定は、Instagramの公式アプリ内での設定になります(Instaplusは公式アプリに画像を渡すだけなので、それらの設定項目はありません)。

感想:3GSユーザーにはうれしい軽さ

もう公式アプリの重さには耐えられなくて、もうしばらくInstagramやめるか‥‥と思っていたので、音楽聴きながら写真を撮って、Instagramに投稿できるアプリがあるというのは助かります。
ヘビーユーザーの人で、公式アプリの重さが気になる人にはいいですね。撮影だけして、フィルタは公式アプリでっていう使い方もありだしね。

チューニングしてるだけあって、さすがに3GSでも快適に使えるので、Instagram用の写真はこれで撮影するようにします。速いし。

ただ、フィルタやフレームの種類は、ずば抜けてセンスがいいってわけでもなく、他のアプリでもこういうのあるよね‥‥って感じなので、そのあたりで差別化できると、有料アプリの 割高感が解消できるんじゃないかと思います。
たとえば木目のフレームとか(案外これがないことが多い)他のアプリには無いものが入ってたらいいと思います!

Instaplus - もうちょっと良いカメラをInstagramに App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年は残り一週間。
今日から冬休み:今年の反省と来年の目標