GWしたことまとめ2012

あーもう連休が終わっちゃったよ‥‥!
今年は家にいる時間が例年より少なかったり、人に会ったり読書したりとやってみて、わりと有意義だし良い気分転換になる過ごしかたができたんじゃないかと思います。

今年の連休にやったことを書いておきます。

人と会う

帰省した友人と会ったり、友達グループで飲みに行って飲んだり騒いだりしました。

Untitled

バーテンをしてる友達のお店にも行きました。私の友達ってふつうのサラリーマンや会社員をしている人が少なくて、多種多様な職業の人がいるのですが、私がフリーランスしてるのと関係あるんだろうか?

自分では、私達の世代は氷河期まっただ中で就職活動が本当に大変だったので、その影響で組織に従事する人が少ないからだろうなと思っています。
私もその1人だし。

それにしても30代も後半になるといろんな人がいるわけで、結婚もしないで今だに一人でブラブラしてる自分がなんか恥ずかしかったです。

読書

連休の前半は、津田大介さんの『動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか』、後半はティム・ガンの『誰でも美しくなれる10の法則』を読みました。

津田さんの本は、前の『情報の呼吸法』も、その前のなんかも、音楽ビジネス関連の本も、ずーっと読んでるし、有料のメルマガも取ってるので、正直「またこの話題か」ってのも多いんだけど、タイトルごとに違った側面からものを見る方法/視点とか、物事の捉え方とか、自分がしていない/できない/気づいてないことがたくさんあって、それを確認するために読んでいるつもりです。

ソーシャルメディアの海外の事例はまったく追えてないので、津田さんの本に書いてあることは参考になりますです。

ティム・ガンの本は、偶然書店で見かけて、立ち読みしてみたら面白かったので買ってみました。
ちょうど古い洋服を片付けたいと思っていたので、これを半分ぐらい読んでからタンスの中を整理してみたら、ガンガン捨てることができて、とっても片付けがはかどりました。

美しくなる~とタイトルについてるけど、美容とかについてはあまり書いてなくて、自分の着る物をどうやって選ぶか、美しく装うためにどうやって買い物したらいいか、というのがこの本の大事なところだと思います。

あと、本や映画で教養を得るのも大切だなと改めて思いました。きちんとした格好をするのは、自分のためでもあるけど、それ以上に自分と一緒にいる人のためでもあります。年齢相応の格好をしないとなーと反省もしました‥。

娯楽

あと、今日はGWの締めに野球観戦しました。

札幌ドーム

今日はファイターズが勝ちました。連休だけあってなかなかの混みっぷりでした。

女王様の贅沢弁当

おいしいお弁当も食べました。

ファイターズが北海道に来るまでは、スポーツ観戦なんか全然したことがなかったのに、今はちょっと時間があってスケジュールが合うと、気軽に試合を見に行ける。
家から遠くないというのもあるけど、野球を見るのは面白いし、スポーツ観戦や野球を見るというのも1つの文化みたいなもので、そこに身を置いていろいろ考えるのも面白い。こういうことができるのは幸せだなと思います。

さて、明日からはまた日常がやってくるので、次の休日を楽しく過ごすために仕事を頑張らなくてはいけません。
最近の仕事はホント大変なことが多いけど、生きていくためにはやらないとな‥。

次の休日が待ち遠しいよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
たのしいGW
桜が咲いたよ