化粧をしないほうが良いのか?

今日普段使ってる化粧品がなくなったので買いに行ったのですが、夏用のファンデーションを買うために、美容部員さんに肌を見てもらったら、年齢の割には良い状態だということが分かりました。

「どんなお手入れしされてるんですか?」と聞かれたのですが、おたくで買ったものを使ってるだけ‥‥とは言いにくかったので「週に2回シートマスク使ってます」とだけ答えたのだけど、母にこの話をしたところ「普段化粧しないからじゃないの」と言われました。

確かに、普段は家から出ることがあまりないから、ファンデーション使うこともそんなに無いんだよなぁ。
昔の人は「ずっと化粧してると肌が化粧焼けする」と言ったそうですが、それってあながち嘘でもないのかもしれない。もちろん今の化粧品はずーっと質が良くなってるだろうけど、それでもあれこれ塗って1日過ごしていれば、何もしないよりは肌に負担かかりそうだし‥。

打ち合わせとか飲み会とか、人に会うときは必ず化粧はしていきますが、帰宅した時はきっちり落としてから寝るし、顔を洗う時は絶対2回洗うとか、いろいろ自分ルールを決めてるんだけど、その内容が良いのかも知れない。美容部員の人も「ダブル洗顔は基本ですっ!」って力説してたし。1つの洗顔料でメイクも落とせます~ってのはよくあるけど、おすすめしませんと言われました。

こういうことをまた良く考えるようになった理由の一つに、最近濱田 マサルさんの『美容辞典』を読んだことがあるんだけど、この本を読むと、美肌の秘訣って、外から与える化粧品やメイク方法よりも、体を冷やさない、よりよいものを食べるとか、いかに内側を良く保つかということの方が遥かに重要なのだと改めて感じます。あとは清潔にすること。汚れたら洗う。顔でも道具でも。

‥‥というようなことも、なかなか友達に会って話すことがないので、一人でずーっと考えてる週末でした。
さ、寝よ寝よ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィッシュオイルで仕事がはかどる
TOEIC受験3回目