CSS Nite in SAPPORO, Vol.4に参加しました。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.4

先日の日曜日、札幌では久しぶりのCSS Niteが開催され、私も参加してまいりました!

長いセッションとショートセッションの2種類があったのですが13時に始まり18時頃終わるというちょっとした長丁場にも関わらず、講師の皆さんのお話が非常に面白いものばかりで、時間の長さを感じないうちに終わってしまいました。

最近あんまりまったく勉強会に行ってなかったので(4月ぐらいからぼちぼち行ってます)、覚えないといけないことが山ほどあるのですが、各セッションの内容が良いとっかかりになりそうです。

各セッションの感想など

ビジネス視点で考えるHTML5

益子さんセッションでは、ほんとに今度こそHTML5のコーディングを覚えなくちゃなとやる気になったのと、デジタルサイネージって何でできてるんだろ? っていう疑問が解消されました。HTML5って多機能だな。

HTML+CSS+JSで考えるFlash代替

長谷川さんのセッションはちょっと時間足りなかったのかなーという気もしました。もう少し、JSやHTML5で実現可能なアニメーションの見本があるといいなと思ったけど、そんなの自分で探せよって話ですね‥。
懇親会の時「トミナガさん今度MTの何かしゃべってください」って言われたんですが、今の私のスキルでは人前でお話できるようなことは無いのではないかと思います。

デザインの前のデザイン

水越さんのこの話は、全デザイナー(媒体に関わらず)必見の素晴らしいセッションでした。
「デザインの前のデザイン」って本当はやったほうが絶対に良いことなんだけど、なかなか実行できないと思うので、懇親会の時に水越さんのボスの李さんにも「本当にあの話は素晴らしいですね!」と言ってしまいました。

ただ、スケジュール的にそこまでできない、時間がないというケースも多々あるわけで、短い時間でいかに目的・意識をすり合わせるか、認識のズレを減らすかっていうことも常に留意する必要があるのですよね。
時間に追われてる時には「とにかくそれっぽく形にしなきゃ!」になりがちだけど。

異なる画面サイズに対応するレスポンシブWebデザインのエッセンス

鷹野さんセッションはレスポンシブWebデザインがテーマでしたが、メリット・デメリット両面からこの手法を解説されており、なぜ必要なのか、どう対応するべきなのか、本当にベストな手法ではないのでは‥‥といった視点で、いろいろと頭を使う内容だったと思います。

ただ、このセッションを聞いて、それでもケースによってはレスポンシブが最適という場合もあるのでは? と思いました。
私、実はこのブログのデザインを変えてレスポンシブにしようかなとずっと考えていて、それもちゃんと理由があってのことなので、もし完成したらそれをブログに書こうと思います。

それから、毎度のことながら鷹野さんのDreamweaverのデモ素晴らしかったです! 最新版欲しい!!

「Web制作」という商品のビジネス戦略

みんなお楽しみネタ帳のYamada_ntさんのセッション。Yamadaさんて実在の人物なんだよ‥!
これは制作技術云々じゃなくて、マーケティングのお話でした。冒頭の「印象に残るデザイナー/残らないデザイナ-」の話は胸が痛かったです。
あと、Yamadaさんの話に当てはめて考えてみると、私があんまりお金稼げないのは当然だよなと反省しました。もっとお客さんに喜んでもらうことを考えよう。

生き返らせよう、放置Facebookページ

札幌のWebbingStudioさんこと口田さんのセッション。Facebookページの運用のポイントについてでした。
特にすごいテクニックがあるわけではなくて、ソーシャルメディアというのは日々の活動の積み重ねなのですが、短い時間の中で、写真や「大事な出来事」の投稿のしかたなど、大事なポイントがきちんと入っていたので、ページの運営をしている人は、参考になることがたくさんあったのではと思います。

収益をあげるWebマーケティング実践法

KDDIウェブコミュニケーションズの高畑さんのセッションもマーケティングの話題で、先のYamadaさんの内容と同じ部分も少しありました。

高畑さんの場合は、Webサイトや広告を発注される立場のかたなので、「お金をかけて作ったWebサイトにあまり効果がなかった」という話はすごく緊張感がありました。
でも、私も仕事してて「ほんとにこのサイト作って意味あんのかな」と思う事が実際あるし、その感覚ってたぶん間違いじゃなかったなとわかったので、ホッとしました。ホッとすると言ったら変だけど‥‥Webサイトって万能ツールじゃないのでね。

まとめ:結果を恐れずやってみよう

全セッション終わったあとに思ったのは、誰だって初めてやることがたくさんあるんだし、結果どうなるかわからないんだからやってみないとわからないということ。もっと結果を恐れずにいろんなことに挑戦したほうが楽しそうだなーと思いました。

例えば、懇親会では周りの人とHTML5のコーディングについて話したんだけど、ただしいマークアップなんてまだ試行錯誤の最中だし「正しくできないからやらない」なんて言ってるとどんどん周りから遅れてしまう。
ほんとに私は腰が重くて何事にも手を付けるのが遅いので、ほんとにこれは改めないといけないなと思いました。

最後に、短い時間で準備された運営スタッフおよびスピーカーの皆さん、大変おつかれさまでした。とても楽しい1日と素晴らしい刺激をたくさんありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
伊藤園TEAS'TEAのタッチペンが折れた。
猫が4歳になりました