英語の勉強について思うこと

英語の勉強

そういえばこの前、今年最後のTOEICの申込みをしました。前回なかなか良いスコアが取れたので、できれば下がらないように頑張りたいけど、難しいだろうなぁ‥。

前回のスコアが出たとき、世間的にはどれぐらいのレベルなんだろうと思って調べて見たら、900点以上とれたことをネタにして、勉強方法をまとめた本を出している人がけっこういるみたいですね。自分がやろうとは思わないけど、短期間に200点以上もあげるってどんな方法なんでしょうか?

自分の勉強方について、誰か知りたいと言う人がいたらまとめようかなと思いつつ全然やってないんだけど、何となく理由があって、私は英語を勉強することが好きすぎるんだと思います。

よく、TOEICの試験会場に行くと、試験開始の直前まで必死に参考書を眺めてる人がいるのですが(中年の男性とか)、恐らくあれはスコアが収入に直結する人達で、そのために必要に迫られて勉強しているのでしょう。

生計のためが悪いというのではなくて、そういう動機だと勉強するのって大変なんじゃないかなーと思うのです。

私は自分の楽しみで英語の勉強をしていて、仕事とも今のところは全然関係ないし、点数が悪くても困らない代わりに、良くてもそれほどいいことはありません。
洋楽を聴いたり海外の人のインタビュー動画を見るのが好きなので、英語のコンテンツが理解できるようになりたくて勉強を始めたけど、やっと短いニュースが理解できるようになったところで、これからもっと勉強すればもっと分かるようになるのかー! という楽しみがあります。

中学生の頃から、英語の勉強が辛いと思ったことはないし(他の科目は苦行だった)、少なくとも大学までは、学習課目としての英語が理解できないと思ったこともなかったのです。

でも、大学生の時に教養でやったフランス語は、単位のためだけにやっていたのでさっぱりダメでした。

だから、どうしても英語力を上げる必要がある人って、英語を勉強したらこういう楽しみがある! っていう事を見つけると良いと思うのですが、どうなんでしょう。

でも、せっかく900点以上とれたから、自分が使った教材については今度書いてみようか‥‥。

関係ないけど、私のパソコンで「どうでしょう」って打つと、変換候補に「どうでしょうクラシック」って出てくるけど何なの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
気分を変えよう
工事現場は撮影禁止