TOEIC受験(4回目)

やっとTOEIC終わったー!

今日は4回目の受験で、終わって帰ってきてからものすごくゆっくりダラダラ過ごしました。先週からずっと仕事がたてこんでいたんだけど、何とか早め早めに進めて、やっつけで直前の勉強(詰め込み)ができたのでまあまあ良かったです。

前回よりはスコアは下がると思いますが、受験するごとにリーディングの問題(特にダブルパッセージのやつ)を読むのが速くなっている実感があって面白い。今回はパート7はまあまあなんじゃないかと思います。
反対に、パート5(文法と語彙の問題)は何回やってもスコアが上がらず‥‥。リスニングは集中力を切らさないように、自分との戦いです。
そういえば聴いたことない声の男性ナレーターが加わっていましたが、あれは今回からなんだろうか? ちょっと早口で辛かったです。

TOEIC試験の厳しいところ

世間でよく「TOEIC対策」「受験テクニック」と言われるものがありますが、私はそういうのは全くやっていません。TOEICを受験する時の注意事項ってすごく多くて、

  • メモ禁止
  • 問題文に下線を引いたり○を付けたり、チェックマークを書くのも禁止
  • 問題用紙の持ち帰り禁止
  • 出題された問題のことをネットに書いたりラジオや講義で喋るの禁止

と色々あって、更に今年の9月ぐらいから加わったらしいのが

  • リスニング問題の説明中にリーディングの問題を見る、また、リーディング問題を解く時間にリスニングの問題を見るの禁止

です。

これは所謂「先読み」ってやつですが、私の場合これをやるとものすごく集中力がそがれるので本番ではやったことがないです。
まあリスニングは音声読み上げが1回しかないから、リーディング中に問題を見ても何もできないと思うのですが。

どうやったら点数が取れるのか

TOEICの受験テクニックは色々見たけど、そこまでするなら、そもそもちゃんと勉強したら~と思うものが多いです。
最後のダブルパッセージの問題を全部Cで塗るってのもあったけど、そんなことしなくても、ちゃんと長文読解の練習しとけば時間足りなくなることは無いと思うんだけどなー。

あと、私は何回か受験してみて、単語が分からないと何もわからないなと思って、とにかく単語を覚えることだけは1年365日のうち360日ぐらいはやるようにしてます。
リスニングで聞き取れないのは単語がわからないから。単語が分からないから何を言ってるかわからない。長文読めないのも単語を知らないから。語彙を増やすことでたぶんある程度は対応できる。はず。

あとは、もういかに2時間集中するかというか、自分との戦いだよね。このテストは。だから公式問題集は絶対通してやったほうがいい(どれだけ疲れるかを事前に体感できるから)。
私のもともとの英語力がアレなんで断言はできないですが、この試験については、文法的にはそれほど難易度高くないんじゃないかなーと思っています。
とか言って、あんまり点数行ってなかったらどうしよ。

もしまた900超えてたら、使った教材一覧でも書こう。そうしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
落ち葉の季節
年相応