外来診察(お世話になりました)

今日は今年最後の病院。そして長い間お世話になった先生とのお別れの日。

2009年から本格的にトレドミンの断薬に挑戦して、紆余曲折あったけど何とか今の所成功している。今は睡眠薬をもらうためだけに病院に通っているのだけど、薬がなくても眠れれば寛解と言ってもいいぐらいなのに、どうしても今の段階ではそこまでたどり着けませんでした。
これだけが本当に悔しくてたまらない。できれば先生に「良くなったね」って言ってもらってお別れしたかったのに!

先生は「今は睡眠薬だけでよくなったから、良かったね」と言ってくれたけど、私はすっきりしない気持ちの方が大きかったです。
それでも、今の病院は明日で閉院してしまうし、私も来年からは別の先生に診てもらわないといけないので、何とか気持ちを前向きにして、寛解まで頑張ろうと改めて思いました。

来年から行く病院は、家からそれほど離れていない所でいくつかピックアップして、自分で決めました。
曜日ごとに医者が変わるようなところはあまり好きではないし通いにくいので、家からバスで30分ぐらいで行ける所に決めて、年が明けたら事情を説明してすぐ行ってみるつもり。

今日の診察もいつも通り、ほとんど雑談で終わったけど、最後に先生にお世話になったお礼と、リタイアしても元気で過ごしてくださいねと伝えて帰ってきました。
自分が抑うつになったことは残念かも知れないけど、こうならなければ分からなかったことが沢山あるだろうし、おかげで色々な人に会ったり話を聞くこともできたし、すべてをプラスに考えることができるようになったのも、今までお世話になった先生たちのおかげだと思います。

医者との出会いは運まかせかも知れないけど、私はよく話を聞いてくれて、よい処方をしてくれる先生ばかりに出会えたので幸せです。
先生今まで本当にありがとうございました。きっと良くなって、もとの元気な生活ができるように頑張ります。今もほとんど元気だけど‥。

このエントリーをはてなブックマークに追加
天に召される
今年もそろそろ終わりですね。