インターネットを探して

Untitled

年度末だし週末も仕事だ! と思っていたのですが、相手方のサーバーのあれやこれやがあって、今のところゆっくりしています。来週からはたぶん忙しいです。

今週は確定申告も無事に終わり、今年も何とか会計ソフトのお世話にならずに申告ができました。でも大変だったー。
経理をやったことがない人はもっと大変なんだろうな‥。経理の仕事は大変な事も多かったけど、やっておいて良かったと思った一週間でした。

それから、今週はというか昨日ようやく、先月から読んでいた本を読み終わった。内容に難しいところが多くて行ったり来たりしながら少しずつ読み進めていたのだけど、最後の方はあまりにも面白くて、夜更かししてどんどん読み進めてしまいました。

私達が普段使っているインターネットはどんな仕組みになっているのか、クラウドのデータはどんなところに保存されているか‥‥という疑問を解決するために、アメリカ人ジャーナリストがあちこちのデータセンター等を訪ねて歩くノンフィクションなのですが、私もこの人と同じ疑問を常々感じていたので、自分が一緒に旅をしたり見学しているような気分で読めて楽しかったです。
(ただ、登場人物や背景の説明が冗長なところがあって、ネットワークに興味の無い人がこの本を読んだらかなり苦痛だろうなーと思いました。そういう人は読まないと思いますが。)

でもね、インターネットを毎日使うような人は、自分の見ているデータ、送ったデータがどこを通ってどんな風に移動するのか、FacebookやYouTubeを見る時データはどのように送られて来るかって事を、一度は知っておいてもいいんじゃないかなと思います。
インターネットって、場所じゃないし重さもないけど確かに存在するんだよ。でもすごく説明しにくい‥‥それを少しでも具現化するのを、この本は手伝ってくれると思います。

著者のアンドリュー・ブルームさんは同じテーマでTEDで講演もおこなっているので、これも見てみるつもり。と思ったけど、日本語字幕ないみたいなので、頑張って英語字幕を見るか‥。

それにしても、この本を読むまで、"Internet"か"internet"かという表記のゆれがあるということを知らなかった。言葉も生き物なんだな。私の気分的にはinternetかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
19740308-20130308
すっきりしないシーズンスタート