オンライン英会話はじめました。

IMG_1215

トミナガです。今年もNHK語学頑張ります。それプラス、アウトプットでオンライン英会話もはじめました。
実は3月の中旬ぐらいからレアジョブに申しこんで、英会話の練習を週に3回(金・土・日)やっています。
で、いろいろ聞かれることもありそうなので、さんざん出尽くしているとは思いますが、ここまでの感想などを書いておこうと思います。

なぜレアジョブにしたのか

  • 週末プランがあったのと、その週末プランが他社に比べて安かったから。
  • 講師の数が多いので、ギリギリでも授業の予約ができそう。
  • 体験レッスンを2回受けてみて、予約画面が使いやすかった。
  • レッスン用素材のニュース記事のボリュームが丁度いい。

もともと、ずっとラングリッチの発音レッスンを受けようかなと考えていたのですが、しばらく前にラングリッチの週末プランがなくなって、毎日25分で月額4980円のプランしかなくなってしまったので保留して他のスクールの体験レッスンを受けたりしていました。

で、価格、サービス提供時間など諸々の条件を考慮して、やっぱりレアジョブにしようかなーと考えていたところ、丁度3月から値上げがあり、週末プランが月額3,000円から月額4,000円に値上がりするとのことだったので、それならばと申し込んでしまったのでした。

特にラングリッチとレアジョブはさんざん比較したのですが、恐らく毎回レッスンの素材に使うであろうニュース記事のボリュームがちょっとあり得ない感じでした。これ、絶対25分で終わらないでしょ‥よほどスキルのある講師だったら別ですが、オンライン英会話の先生も色々なので、人によって25分で終わったり終わらなかったりという事が考えられます。
ただ、ラングリッチの方にはEnglish Compositionsの問題がついてるのはいいなと思いました。

オンライン英会話はいいのか悪いのか

これ、けっこう聞かれるのですが、悪くはないと思います。ただ、講師の数がかなり多いので、当たり外れも大きいし、自分からこういうレッスンをしたい、これを勉強したいと押し切れない人にはコストパフォーマンスが悪いかもしれません。

講師の都合もあるので、毎回同じ人のレッスンを受けることは難しく、必然的に初めての人と話す事が多くなります。そうすると毎回毎回自己紹介で5~10分取られて、下手するとそのままフリートークになりがちです。

なので、話を遮って、「ところで今日はこれを勉強したいんだけど」とか「先に準備した作文があるからチェックしてもらえる?」とか、自分からガンガン要望を言っていったほうが良いです。
もし、自分の英語力でそこまで要求できないなら、スクール側で用意した文法とか会話のレッスンをやるといいかもしれませんが、それ以外の事をやりたかったら、受講側にもある程度の英語力が求められます。

結論:今のところ悪くないです

私はリーディング・リスニングの能力に比較するとスピーキングがかなり弱いので、練習としてはコストパフォーマンスも良く、今のところは申し分ないです。
とにかくいい講師、自分に合う講師を見つけるのが一番学習効果が高いと思うので、今はいろいろな人と話しながら、うまく言えない表現や文法などをつぶしていくという感じでやっています。

それから「フィリピン人の英語って訛りがない?」って時々きかれますが、あります。うまく説明できないけど、巻き舌が強いというか‥‥。それでも私のカタカナ英語に比べたら遥かにマシで、学ぶところがたくさんあります。
なので、今の所、一年ぐらいは頑張って続けてみたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
すっきりしないシーズンスタート
遠い春。