英検準一級 二次試験の結果

IMG_1422

二次試験対策に、問題集の解答例を丸暗記するというトンデモ作戦を試したのできっとダメだろうと思っていたのですが、何とか無事に英検準一級に合格しました。
いやー。良かった良かった。きっと二次で落ちて、次回また受験し直さないといけないと思っていたので、合格した事よりもこれ以上受験料がかからないのが嬉しいですね。

二次試験スコアの内訳

昨日うちにも合格証とスコアの内訳が届いたのですが、

  • ナレーション 12/15
  • Q&A 13/20
  • アティチュード 1/3

というギリギリっぷりよ。ギリギリの点数で合格したら「ギリギリでも合格は合格よ!」と偉そうにしようと思っていたけど、このQ&Aのダメっぷりを見たら落ち込みしかありません。合格したのに…。
自分ではナレーションの方がダメで、Q&Aのほうが喋れたなと思っていたのでまったく反対の点数がついたのが意外でした。

おそらく発音と、文章の組立がきちんとしていなかったのが原因じゃないかなーと思っています。短い受け答えならいいけど、ちょっと長くて複雑な文章になるとうまく頭の中で組み立てられないので。
合格という結果に胡座をかかず、今回得点できなかった部分(一次:英作文、二次:スピーキング全般)を、今年後半の課題にしたいと思います。 

準一級合格までに使った教材

準備期間が3ヶ月ぐらい(3月からようやく準備をはじめた)と短かったので、あまりボリュームのある問題集はやっていませんん。TOEICの時もそうだったけど、少なめのボリュームの問題集を繰り返しやるのが好きです。

単語

単語集は最初にキクタンをやりました。単語がわからない状態で問題を解いても、不正解ばかりで達成感がほとんど感じられないので。その後で「英検準1級語彙・イディオム問題500 」を繰り返しやりました。これは直前のギリギリまでやってた気がします。実際けっこう似たような問題が出題されたので、定番の問題集なのかもしれません。

読解・英作文・リスニング

読解と英作文は専用の問題集は使いませんでした。 というか、語彙以外の範囲はすべて「英検準1級DAILY30日間集中ゼミ」を繰り返し解いて、問題の形式に慣れることに集中してやりました。

試験の直前まで、トータルで3回ぐらいは繰り返しやったと思います。
英作文もこの問題集に出てきたものを繰り返し練習して頻出のフレーズをまとめて覚えました。1日20分ぐらいでできるので毎日単語の問題とこれだけは欠かさずやってました。

直前の問題演習

準一級の過去問は6回分と3回分のがあるんですけど、6回分のは量が多いうえにCDが別売りになってて高いので、3回の方を使いました。

結果的にはこれで十分だったなーと思います。半年ぐらいかけて準備するならいいけど、6回もあったらたぶん全部できなかった。

2次試験対策

2次の問題集も旺文社のやつを使いました。

これも1冊で十分な内容で、値段もそれほど高くなくてよかったです。
この問題集に、面接のシミュレーションを収録したDVDがついてるのですが、見たら絶対落ち込むと思って最後まで見ませんでした(まだ見てない)。 

あと、この問題集に面接用の問題カード(4コママンガを印刷したやつ)がついてるのですが、そのイラストが本番の問題カードと同じ人が描いた絵で、慣れるという意味ではとても良かったです。

 反対に良くないなと思ったのは、解答例があまりにも完璧すぎるというか、質問されてすぐこんな文章出てこないよーって感じのものが多くて参考にならなかったこと。
なので、質問だけ見て、自分だったらこう答えるかなーという内容を自分で作文して回答パターンを準備する、という方法で対策しました。 

準一級とって良かったこと

私は仕事で英語を使うこともないし、資格がどうしても必要なわけではないのですが、特に2次試験の対策をしてから、自分が思っている事を以前よりうまく英語で説明できるようになったなと思います。
レアジョブの授業を受けた時も「前よりもきちんとしたセンテンスを話せている」と評価してくれる先生もいたので、受験前と後ではけっこう違うみたいです。

英語のニュース記事を読むときも今はあまり辞書を調べないで読めるようになったし、「仕事で英語使う事も無いのに、なんか意味あんのかな」と思った事もあったけど、今は挑戦してみて良かったなという気持ちです。

それでも2次試験の点数が示すようにまだまだ出来ていない部分が多いので、まだ勉強は続けようと思います。
英語学習については何だかんだと言う人が多いですが、やっぱり分かる(使える)とすごく便利です。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
猫、5歳になる。
4回目のフジロック